和泉’sジャーナル

和泉のブログ

受注・発送を支えるインフラの要である倉庫の需要は急激に高まっている。

あまりにも美味しかったので、友人に森山ナポリの通販のお取り寄せサイトを教えてもらい、私もさっそく通販でお取り寄せをしてみましたよ。
友人が持ってきてくれたダブルチーズマルゲリータは本当に美味しかったのですが、そのほかにも森山マルゲリータを始め、野菜やえび、スモークサーモン、きのこなどの様々な材料を使った種類があって、どれにしようか迷ってしまうくらい。
どれにしようか、中々迷って決められなかった私は、結局、大好きなマルゲリータと加賀野菜、そしてベーコンチーズがセットになったお試しセットというお得な3枚セットを頼んでみたんです。
森山ナポリ
最初は「森山ナポリ」の情報でした。
では情報を切り替えて、同社の株価は昨年8月につけた229ドルを高値に下げ止まる兆しが見えない。
現在は150ドル台と10カ 月で30%超下落した。
昨年8月といえば百貨店大手メーシーズが100店を閉鎖すると発表したタイミングだ。
今年になって百貨店大手のJCペニーも138店、シアーズ・ホールディングズも150店を閉鎖すると発表した。
メーシーズやシアーズなどの百貨店を核テナントに据え、他の小売店を呼び込む形でモールを経営するのが一般的なREITにとって、百貨店の店舗閉鎖は賃料収入減を通じて経営を直接打撃する。
株価低迷はそうした懸念を反映している。
米REIT調査会社グリーン・ストリート・アドバイザーズによると、全米に広がるショッピングモールの不動産資産の約8割をREITが所有している。
同社は1年前に小売業界が閉鎖するのは800店と予測したが、その数を大きく上回る可能性 があるとのリポートを最近発表した。
資産運用会社ラザード・アセット・マネジメントによるとリージョナル・モールという分類のREITをまとめた株価は4月末までの1年間に17.2%下落した。
一方でインダストリアルという分類のREITは同時期に21.4%の大幅上昇となった。
いわゆる倉庫REITで、日本にも進出しているプロロジスはその代表例だ。
モールREITと倉庫REITの対照的なパフォーマンスはアマゾン現象を反映する。
アマゾン・ドット・コムなどの台頭で、伝統的な小売業の売り上げが減少する半面、電子商取引の受注・発送を支えるインフラの要である倉庫の需要は急激に高まっている。
アマゾンの株価はこの日、最高値を更新した。